スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うん

つかれる。
やりたくないことを、さも望んでやっているかのように振る舞って。
自分の考えを偽って。
他人を騙して、親を騙して、自分を騙して。
それで全て円滑、というほどでもないけど、それなりに生きていけた。
嘘と真実の差分は俺が背負い込めばいいんだから。

昔からある領域ではそうやってきたけど、最近、限界を感じてきた。
嘘ばっかりの生活に嫌気がさしてきた。
でも、今さら投げ出すわけにはいかないんだよな。
全て放り出すには、嘘をつきすぎた。
そのツケを払いきる自信が俺にはない。

こんな悩みなんて大したことない、のかもしれないけど。
偽ることには、もう慣れたと思っていたんだけれど。
積みあげてきたものって、ある日突然崩れたりするらしいね。

もう、イヤだ。
なにが一番嫌かって、こうやってわかっているフリをして、その時になるとまた嘘をついてしまうであろう自分がイヤだ。

なんでこうなってしまったんだろう。
いや、明白だなぁ。
ただ考えないようにしてるだけだ。
振り返るのが怖いから。



うん。
なんだか、抽象的でごめんね。
ちょっと酔ってるかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。